会社情報

OUR VISION

先端技術を活用した次世代金融インフラを
提供することで、
社会の公器として
革新的なサービスやビジネスの創出に貢献します。

FEATURE 次世代金融インフラ

フィンテックの時流に乗り、DLT(分散台帳技術)を活用した高機能・低コストの「次世代金融インフラ」を提供しています。
金融機関とAPIで接続することにより、内国為替、外国為替を一元的に行い効率的な決済を可能にします。
また、新たな決済ネットワークとして、決済事業者やフィンテック企業が接続することにより、様々な革新的サービスの実現が可能となり、金融における価値移動のシームレス化に貢献することができます。

Q&A サービス

個人向け

スマートフォンアプリ

次世代金融インフラを活用した、送金、決済アプリを提供

Money Tap マネータップ

チャージ不要のかんたん銀行送金アプリ

  • App storeからダウンロード
  • GooglePlay で手に入れよう
事業者向け

チャージサービス

次世代金融インフラを活用することで、決済サービス事業者へ利便性の高いチャージサービスを提供

チャージ機能提供先


  • ※2020/3/31提供開始

  • ※順次追加予定

CONPANY OVERVIEW 会社概要

商号
マネータップ株式会社
英語表記
Money Tap Co., Ltd.
設立
2019年3月19日
資本金
10億円(資本準備金等を含む)
代表者
川島 克哉
株主
SBIホールディングス、足利銀行、阿波銀行、愛媛銀行、大垣共立銀行、北日本銀行、きらぼし銀行、群馬銀行、京葉銀行、山陰合同銀行、滋賀銀行、島根銀行、清水銀行、新生銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行、セブン銀行、仙台銀行、第三銀行、大和証券グループ本社、筑邦銀行、東邦銀行、東和銀行、栃木銀行、広島銀行、福井銀行、福岡中央銀行、福島銀行、北陸銀行、みちのく銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、山口フィナンシャルグループ(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)

NEWS RELEASE ニュースリリース